NEWS[こみゅでんニュース]

前のページに戻るこみゅでんニュース一覧

大野中学校の生徒たちが手作りのパネルを自ら灯しました。

大野中学校に設置した太陽光防犯灯の状態を確認に来ています。今日の悪天候で12.9Vだからま〜ま〜ってとこかな(^-^)/

何より大切な事は、いわきの子供たちがパネルを手作りし、この明りを灯す為に校庭に力を合わせて穴を掘り、コンクリートを練って自らこの明りを灯した事。

福島でこうした活動をお手伝いさせていただけること、その活動に「いわき市」が支援し、3.11後何度も福島支援に心を運んでいる「ブリヂストン」さんから提供されたEVAを使っている事。

ふくしまに希望の明りを灯すのは原発ではなく、自然エネルギーであり、そこで生きる子供たちでありたい。

この明りは、その象徴であり声であると思います。

本年も色々と忙しくさせていただきました。
休みも取れずに疲れはてた日もありました。
でも、私が忙しいことはそんな明りを求められている福島の人達が沢山いるってことです。

本年、お世話になった皆様、ありがとうございました。

新しい年には、皆さまがビックリするようなサンダーバードみたいな車が出来上がります。

その車に乗って、一カ所でも多くの場所に希望の明りを灯して行きたいです。

出会いに感謝。ありがとう 来年もよろしく。
全ての出会った皆さまがよい年を迎えられる事を祈ります。(島村)

8--1.jpg

PAGE UP △