オーガニックコットン

ふくしまオーガニックコットンプロジェクトは、2012年に始まりました。食用ではなく、塩害にも強い綿を、有機栽培で育て、収穫されるコットンを製品化する一連の取り組みで、地域に活気と仕事を生み出すことを目的としています。綿を含む繊維自給率が0%の日本において、福島から新しい農業と繊維産業を作り出したいと考えています。

The Fukushima Organic Cotton Project started in 2012. This project aims to vitalize the region and create jobs through the process of growing and cropping organic cottons that are non-food and resistant to salt damage. We would like to create new agriculture and textile industries in Fukushima, despite the current situation of zero self-sufficiency in our textile supply.

フクシマオーガニックコットン
フクシマオーガニックコットン

プロジェクトでは、農家、市民、学校、NPO、地元企業など、様々な人が参加することで、つながり、楽しみながら、理解を深め取り組んでいます。有機栽培ゆえに人手がかかるため、地域外のボランティアの力も借りています。2012年には、市内15か所、約1.5haの栽培地に首都圏などから延1,500人もの方々が訪れて下さいました。
2012年の綿の収穫は、約300 kgにのぼり、その綿からコットンベイブが生まれ、Tシャツが製作されました。そして収穫された綿の種から、2013年の栽培が行われています。2012年に蒔いた種は様々な形で、確実に芽を出し始めています。2年目は栽培地、栽培面積も約2倍になり、いわき市内の小中学校での栽培も10 校、約700人が参加しています。
これからも私たちは、日本中の皆さまからたくさんの応援を受けながら、ふくしまの未来のために新しい産業や仕事を生み出し、育てていきます。

Farmers, citizens, schools, non-profit organizations, and local businesses join our project, enjoy network-building and activities and gain a deeper understanding of our project. Organic farming requires manpower, so we ask volunteers outside of our region for help. We had 1,500 volunteers from the Greater Tokyo area at 15 sites, and about 1.5 ha fields in total in 2012. The cotton crop in 2012 reached about 300 kg. Our product Cotton Babe was born from the cotton, and T-shirts were also produced. We used the harvested cotton seeds for the cultivation in 2013. The seeds we sowed in 2012 have produced buds in various forms. In the second year, the cropping land area has doubled. Ten elementary and junior high schools in Iwaki City are growing cotton, and about 700 people have participated in the project. We will continue working toward the creation and development of new industries and jobs.

コットンの栽培地
オーガニックコットン栽培地

泉町滝尻、遠野町上根元、大久町、平下平窪、好間町、小川町など市内各地で栽培を行っています。現在の作付面積は1.5ha(2012年度実績)です。2013年度は、県内広野町、二本松市、南相馬市、会津美里町などに広がり、30箇所、3haで、栽培を行っています。

【栽培地や栽培者のご紹介】

福島いわきで生まれたオーガニックコットンの綿と種で出来た人形ができました。この種を日本中のみなさんと共に育て、収穫したコットンで、ものを手作り し、フクシマの新しい仕事や仲間の輪を広げていく。その願いを託して生まれたコットンベイブ。2012年11月より販売を開始しました。
ギャラリー春~夏
コットンベイブ~FUKUSHIMA ORGANIC COTTON BABE

福島いわきのオーガニックコットンの綿と種で出来た人形が2012年秋に誕生。仮設住宅にお住まいのお母さんや福祉施設の方々が手仕事で作っています。詳しくはこちらへ。
A doll wadded with organic cotton harvested in Iwaki, Fukushima, was born in autumn 2012. Ladies living in temporary houses and welfare facilities helped produce the dolls by hand.For furthe details

フクシマオーガニックコットンベイブ
フクシマオーガニックコットンTシャツ

福島を始め国産のオーガニックコットンが入ったTシャツ。紡績、加工を全て国内で行い、made in Japanにこだわって作っています。無地Tシャツ、ベイブTシャツ、アートTシャツを販売しております。また、OEMでのコラボレーションを募集しております。詳しくはこちらへ。
This T-shirt was made of domestically produced organic cotton including some from Fukushima. The organic cotton is spun and processed in Japan, and as such, we are dedicated to the status of “made in Japan.” We sell plain T-shirts, Babe T-shirts, and art T-shirts. We are looking for a partner who can collaborate upon making an OEM agreement. For further details

ふくしまオーガニックコットンTシャツ

ページTOPに戻る